[歓迎!!]AYUの株式日記へようこそ♪!!!ゆっくりしていってネ(ハート)

                ↓AYUのFX日記♪                                  ↓AYUのHP♪
    株取引"          システムトレード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

NPO法人の事業報告書について

さてさて,今回もなぜかNPO法人について調べてくれとの依頼がきましたw04.gif

何度も言うようですが,AYUは司法書士じゃないってばー(泣)
自分で調べて下さいって感じなんですが,まぁ良い友人なので,勉強も兼ねて特定非営利法人促進法と該当法人の定款を読んでみました☆☆

今回の問題は以下のようになりますheart-ani01.gif

友人が運営しているNPO法人は特定非営利活動促進法(以下「法」という.)第二十九条第一項の規定による事業報告書等(平成19年度分)の提出を怠ったため、昨年度に裁判所から過料を受けています.

そこで今年度は平成20年度分の事業報告書を所轄庁に提出したのですが,平成19年度分については過料を既に支払っているため,提出する気はないと主張しています.

この場合どうしたら良いでしょうか?

まず調べた中でのAYUの疑問は次の2つ

1、法第四十三条によると「三年以上にわたって」事業報告書を提出しない場合は認証を取り消すことができるとありますが、平成20年度分は既に提出しているため、認証取り消しになる可能性があるのは、21年度分より三年以上にわたって事業報告書を提出しなかった場合ということでよいか.

2、法及び定款違反であると理事長に申し出ても聞き入れてもらえず,他の理事からの提言も聞き入れない状態である.定款では事業報告書は理事長が作成することとなっており,平成19年度分の事業報告書を作成することができない.所轄庁からは内部の問題であるため,内部で解決してほしいと指導された.この場合説得が不可能であった時は黙認するしかないのか.

1,2についてよくわからなかったので,弁護士さんがよく回答されている掲示板に質問しておきました.

・・・が,AYUの見解としては,事業報告書を提出していないのは,明らかに法第二十九条第一項違反の状態なので,法第四十一条による監督権限を所轄庁に発動してもらい,指導してもらうのが一番であると思います.

いくら内部の問題であるとはいっても,内部で解決しきれない問題もあるから,所轄庁に監督権限が与えられていると思うんですけどねぇ.

・・・と以上までを友人に伝え何とか満足してもらいました☆☆

法人について調べていくと民法にも規定があって,いろいろな法律を読まないといけないんだなーと思いましたw03.gif
ひとりごと♪ | 【2009-07-28(Tue) 23:51:11】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]
       
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-29 水  07:59:35 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © AYUの株式日記♪ All Rights Reserved.
skin:*cuteblog*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。